2019.11.20

Luminar4

Luminar4というソフトを購入した。

仕事で空をキレイにして、とか言われることがたまにあるけれど、

切り抜きが苦手・・・。できなくは無いけれど、時間はかかるは、上手じゃないは。

餅は餅屋、言い当て妙ですな。

そんな時に知ったのが、Luminar4。

百聞は一見にしかず。

191120lumi04_01

これが元画像。

191120lumi04_02

で、これがLuminar4のsky replacement。

ワンクリックでこんなことができてしまう。

自分の作品には使いたくないけれど、仕事では利用価値がありそう。

それにしてもスゴイ。

2019.10.13

2019芦屋基地航空祭

先日、数年ぶりにお会いしたえすもとさんから
「芦屋航空祭に行きませんか?」とお誘いを受けて、
So@と一緒に行ってきました。

191013_02

Nikon D3 + Nikkor 80-400mm

 

So@はNikon D7100 + TAMRON 150-600mm、私はNikon D3 + Nikkor 80-400mm。
So@にとっては初めての飛行機撮影。

いや~400mmでも撮影を楽しめるのですが、やはりもっと長玉のほうが楽しめそう。
実際、600mm + APS-CのSo@のほうが楽しそうな写真をバンバン撮ってました。

 

191013_003

Nikon D3 + Nikkor 80-400mm

地上展示も見応え充分。
今回はブルーインパルスが来ないため、いつもよりも来場者が少なかったそうですが、
初参加の私達にとっては、すごい人だかり。

191013_012

Gopro HERO7

続きを読む "2019芦屋基地航空祭" »

2019.07.01

ある日の中身

 1907011

紫陽花を撮りに行った日の鞄の中身。

だいたい散歩のついでに写真を撮る、という感じなので、

今日はこのカメラとレンズをメインにして、他の荷物を選ぶ感じ。

とはいっても、最近はGR3は絶対にバッグの中に入れているし、

動画を撮りたいからGoProをも入れている。

どちらかというと、メインのカメラとレンズが変わっていくだけ(笑)

 

でも、Takahashiさんからも指摘されたように、iPhoneさえあれば

GR3とGoProの代わりになるから、荷物を削減できるのも事実(笑)

2019.05.29

「たけさんぽ福岡」参加してきました!vol.2

Photo

週明けから怒涛の如く、仕事に追われておりますが、

熱が冷めないうちに、記録を残しておこう思います。

続きを読む "「たけさんぽ福岡」参加してきました!vol.2" »

2019.04.06

GR3と桜

今年は時間に余裕ができ、桜を観る時間が多く取れた。

1904060000480

お供はRICOH GR3

バッグに入れても邪魔にならない大きさ。

そして、スマートフォンとは一線を画する画質。

散歩に最適のカメラです。

1904060000479

RICOH GR3

抜けの良さ、切れ味の良さはGRレンズの真骨頂。

1904060000493

RICOH GR3

万能ではないけれど、頼りになる道具。

これからも様々なシーンで活躍してくれると思います。

2019.03.16

GR3

久々に発売日にカメラを予約しました。

RICOH GR3

よーく考えたら、その前にカメラを予約して購入したのは、
初代GR-DIGITALだったかもしれない。
それだけGRというのは、魅力あるカメラ、コンセプトの変わらないカメラ、
と言えるのかもしれない。

190316_gr01

手前から、GR3、GR-DIGITAL、GR-DIGITAL4
発売日でいうと、2019年、2005年、2011年。
GR-DIGITAL4は親父から譲り受けたもの。
初代は特に愛着があって、いつも持ち歩いて、通勤途中にスナップしたり、
子どもと遊ぶときに持ち歩いたりと、
撮影が好きになったきっかけのカメラ。

APSのGRになってからは、少しサイズが大きくなったのもあり
ちょっと遠のいていたけれど、GR3はついに初代の大きさに近くなったとのこと。
最近はカメラは軽くしたい、取材のロケハンで広角が欲しい、という
今必要なカメラにぴったり、ということで予約しました。

190316_gr02
タッチパネルになって、より現代的に。


190316_gr03
ケースどうしようか、と悩んでいたのですが、
初代GR-DIGITALのときに使用していたGC-1が
きっちりサイズながら、入れることができました。
(あくまでも自己責任で・・・)

190316_gr05

GC-2なら厚みにもゆとりが出ますが、
コンパクトさが失われます。

純正ケースを購入しようか悩んでいましたが、
しばらくはきっちりサイズのGC-1を使って、様子をみようと思います。

まだ撮影はしていませんが「起動早っ!」が第一印象。
これからいつでも相棒のカメラとして活躍してもらいます!

2019.01.29

2年越しの

190129_001

このときにLEICA M6TTLに入れたフィルム、先週末にやっと撮り終えましたw

36枚を撮りきるのに、二年近くかかるとは・・・

カメラのキタムラに現像とスマホ転送を依頼。

190129_002

すでに撮った中身はほとんど忘れているけれど、
現像された写真を見て、おぉ!となる。

撮影してもすぐに見れない楽しさ、それがフィルムの醍醐味のひとつだと思うけれど、
さすがに今回は、プチタイムカプセル(^_^;)

2019.01.20

今年もよろしくお願いいたします

今年最初の更新が遅くなりました。
2019年もよろしくお願いいたします。

R00104311
RICOH GR-DIGITAL4

今年最初の一枚は、GR-DIGITAL4で撮影をしたもの。
昨年、GR3の開発発表があり、今一番気になるカメラ。

初代GR-DIGITALは、私にとって特別なカメラ。
「このカメラが欲しい!」と思って、最初に購入したカメラです。
いつも持ち歩いては、パシャパシャと撮っていたと思います。
撮る楽しさを最初に教えてくれたカメラといっても過言ではありません。

その最新版となるGR3は現在発表されている情報だけでも、
ちょっとワクワクしています。
最近カメラ物欲はなかったのですが、これは興味ありありです。

2019年は長男・次男ともに卒業・入学の年。
生活のリズムも変わるでしょう。
健康に気をつけながら、笑顔の一年、そして挑戦の一年にしたいと思います!

2018.12.28

2018ガジェット オブ ザ イヤー




第1位 iPad 2018 &apple pencil

これは今年いちばんの大ヒット。
仕事の効率をアップさせてくれただけでなく、
仕事の幅を広げてくれたアイテム。

Proでapple pencilが使えるようになったけれど、
価格がちょっと高い、と感じていたところに
魅力的な価格で登場。

今まで打ち合わせの用のシートが溜まって管理が難しかったところを
IPadで一括管理できるようになり、さらにapple pencilでササっと
レイアウトをその場で描けるのはもちろんwebの画像を仮で配置したりと
今の自分の仕事にぴったりとハマった。

さらにこれまでにできなかったことも可能になった。
イラストレーターで曲線を描くのが苦手で、
いつもデザイナーさんに任せっきりだったけれど、
簡単なものなら自分でできるように(笑)
おかげで地図のトレースやイラストマップなどの制作が可能に。

よほど凝ったものを制作しない限り動作
重く感じることがないので、動画の制作もできる。
自分にとっては欠かせないアイテムとなった・

iPad Proが発売されて魅力的にはみえるけれど
冷静に考えてみるとそこまでのスペックが必要かは疑問。

続きを読む "2018ガジェット オブ ザ イヤー" »

2018.10.07

Gopro hero7

昔からgopro気になっていたんです。
一時期はgopro hero6にするか、
SONYのアクションカメラにするか、
それともRX0にするか真剣に悩みました。

でも、どう使う?
とか考えてしまって、二の足を踏むことに。



でもhero7が発表されて、デモ画面を見た途端、
ガジェット好きの血が騒いでしまって(笑)
タイムワープ機能やジンバルが不要と思わせるほどの
手ぶれ補正、広角レンズなど
仕事で活用できそうな機能が盛りだくさん。

Hero7は注目されているのでしょう、
純正のバッテリーチャージャーが売り切れだらけ。
あとはサードパーティでたくさん出ている
関連パーツ沼にはまらないようにしなければ…

より以前の記事一覧