2017.08.04

ホップ、ステップの夏

170715_01
Nikon D5 + Ai AF Nikkor ED 300mm F2.8S(IF)

全日本ジュニアを目指して、九州ジュニアに臨みましたが、
第2シードだったシングルスも、マッチポイントを握ったダブルスも、
届きませんでした。

続きを読む "ホップ、ステップの夏" »

2017.06.18

帰還

ライカに預けていたM-Eが帰ってきました。
CCDセンサー交換をしてもらい、なんだかピカピカになった気分。
これからまた、楽しませてもらおうと思います!

先日、ちょっと片づけをしていたら初代チェキが出てきました。
電池を入れて、新しいフィルムを入れるとちゃんと撮れる。
久々に使ってみると楽しさが判ります。
最近、流行っているというのも納得ですね(^^)v

2017.06.08

ゆるりとフィルムで

LEICA M6TTLに、フィルムを詰めてみました。
前回フィルムを詰めたのが、いつなのかすら覚えていない。

レンズは、Elmar 50mm/f2.8 M-mount 2ndで。
よく写るレンズなので、M-Eには装着しないんですが、
今は手元に50mmがこれしかないので。

So@にも撮ってもらったりして。
AF世代の子ども達には、マニュアルフォーカスはもちろん、
露出?絞り?シャッタースピード?と???だらけ。
おかげで、カメラの話ができたりして、
思ってもなかった楽しい時間を過ごすことができました。

続きを読む "ゆるりとフィルムで" »

2017.05.20

築地と銀座

Kai@のテニスの全国大会の応援で、千葉に来ました。
大会日程の中で、一日だけ自分の時間をつくることにして、
ひとりだけ観光を実施。

一番の目的は、LEICA 銀座店のカスタマーケアに行くこと。
ただ、開店は11時。それまでの時間がもったいないので、
朝早くから観光できる「築地市場」へ。

170520leica
LEICA M-E + SUMMILUX-M 50mm f1.4 3rd

仲卸売場の中は、いろいろと見れて面白かったです。
並んだ商品はもちろん、いろんな光、いろんなシーンがあって、
歩いているだけでも楽しかったです。

続きを読む "築地と銀座" »

2014.04.04

サブシステムを考える

ここ数日考えていたこと。
それはカメラのサブシステムをどうするか。

自分が楽しく撮るときのメインは、LEICA M-Eか、X-Pro1
子どもたちのテニスや空手を撮るときのメインは、Nikon D3

140403so001
Nikon 1 V1 + 1 NIKKOR VR 30-110mm f/3.8-5.6

サブシステムはできるだけ小さくしたいという気持ちがあって、
今はNikon1システムをサブとして持ち歩いている。
AFがサクサク決まって、V1のシャッター音も好き。
気に入ってはいるものの、曇天や室内でのノイズを
自分が上手く処理しきれないのもあって、
もっと映像素子が大きなm4/3やAPS-Cにしようかと悩みました。

特にオリンパスのE-M1にはかなり心惹かれました(^^ゞ
サブシステムの用途は、主にテニスの撮影になりそうなので、
AFの速さと追従性を重視。
店頭で触ったり、いろんなブログも読みました。

140403so002
Nikon 1 V1 + 1 NIKKOR VR 30-110mm f/3.8-5.6

で、出した結論は・・・今のところNikon1システムで。
暗所には弱いものの、やはりピントの速さと、システムの大きさ。
m4/3システムもかなりコンパクトですが、サブと言うには立派すぎる。

考えがループしながら出した結論は、今のところそういうことです。
Nikon1でいくと決めたら、新しく出る70-300mmなんかが気になってきました(笑)
V3ももちろん気になりますが、初値が立派過ぎる(^^ゞ
70-300mmのレビューがとても楽しみです。

2014.04.03

QX10の使い道



QX10+iPhone instagram

昨日の散歩、QX10でも撮りました。
最初からミニ三脚を装着しているので、
設置して、電源をいれるだけ。

すぐに繋がらなかったり、
受信範囲が都度変わったりと、
癖もありますが、オンリーワンの魅力がある
カメラです。

2014.03.18

人と人を繋ぐカメラ

先日、エプソンから「R-D1xG」生産終了のアナウンスがあった。
R-D1といえば、言わずと知れた、世界初のレンジファインダーデジタルカメラ。

仕事場の先輩から「こんなカメラもある」と触らせてもらったのが、
R-D1を知ったきっかけ。
「デジカメなのに巻き上げレバーがある!」
「デジカメなのに表示が針式!」
「近くのものを撮ると、ファインダーからズレる!」
などと、驚いた記憶があります。

露出を決める、ピントを合わせる、シャッターを押す。
シンプルだけど、写真を撮るという行為に、
大きな意味を持たせてくれる作法を教えてくれるカメラに興味を持ち、
思い切ってR-D1sを購入。

それが2007年のことだから、もう8年も前のことになるんですね。

140319rd1

カメラ初心者であり、レンジファインダー初心者の私。
判らないことだらけ・・・(笑)
手当たり次第にホームページやブログを検索しました。

R-D1で「こんな表現ができるんだ」と知ると、
もっともっと、このカメラが好きになり、深く深く沼にもはまり込んでいきました(笑)
そこでお知り合いになれたのが、itamuraさんやtakahashiさん。
さらに多くの人と、このカメラを通して繋がることができました。
撮る楽しさを教えてくれただけでなく、
大切な繋がりを作ってくれたカメラです。

今一番気に入っているLEICA M-Eも、私にとって
そんなカメラになるように、使いこんでいきたいと思います。

2014.02.19

Cybershot DSC-QX10

みなさん、FUJIのX-T1を手にされているようで、 どんどん背中を押されます。 とりあえず、カメラのキタムラに足を運んでみたら・・・


別のアイテムをゲットしてました(笑)


Sony Cybershot QX10です。iPhoneと合体~! 別に衝動買いをしたってわけじゃないんですよ(^^ゞ 昔から興味があったんです(笑) あと、最近、Kai@のテニススクールの様子をビデオで撮影するんですが、 ビデオカメラを持っていくには仰々しくて、 でもiPhoneのビデオだとズーム画像があまり奇麗じゃない・・・ ということで、10倍ズームを備えたこいつの出番というわけです。

思っていたほど、カメラとの接続のレスポンスは悪くないですよ。 どの位を許容範囲とするか・・・ということです。 まだ、全然使っていないので、詳しいインプレは後ほど~。

2013.12.31

2013年 Dai@的 モノ of The year!

131231bro
LEICA M-E + SUMMILUX-M 50mm f1.4 3rd

年末恒例の?!エントリーですが、
本当に年末ぎりぎりに(笑)

では早速、第一位!

これはもうズバリ「LEICA M-E」です。
ついに念願のデジタルLEICAを手に入れました。
M9に憧れているうちに、最新のMが発表されてどうするか悩みましたが、
コダック社製CCDセンサーを味わうならラストチャンスかもしれないと思い、
「M-E」を選びました。

至れり尽くせりの最新デジカメに比べて、
撮り手の技術を問われるカメラですが、
イメージ通りに撮れた時の楽しさと、写しだされる画像の凄さは
なんとも言えない喜びがあります。

まだまだカメラの力を100%引き出せていませんが、
これからも楽しく撮ろうと思います。

続きを読む "2013年 Dai@的 モノ of The year!" »

2013.10.27

Nikon F3

Nikonの新型カメラのディザー広告が始まっています。
噂ではレトロスタイルのフルサイズカメラとか。
そのデザインは、FM2ともF3ともいわれています。
動画機能を省いて、純粋なスチルカメラとか・・・
発表前の噂は絶えません。

131026f3
FUJIFILM X-Pro1+ FUJINON XF60mmF2.4 R Macro

久々にF3を触ってみました。
技術の凝縮、無駄のないデザイン、心くすぐる質感など
モノとしての魅力に満ちています。

オールドレンズといっても過言ではない、Nikkorレンズを
結構所有しているので、どんなカメラが登場するのか楽しみです。
もちろん買えませんけど(笑)

デジタルカメラなのに、OVFでスプリットイメージでのピント合わせ、
動画機能なし、それでいてF3くらいのサイズ・・・だったら魅力的。

より以前の記事一覧