2021.04.29

バルコニー張替え

この状況ではどこかに出かけることもなく、
だったら「お家時間」を充実させよう、というのが世間の流れ。

我が家も同様に、築15年以上になった家を少しずつリフレッシュ。
その中でも大物がバルコニーの床板。

何年かおきに塗装はしていたものの、経年劣化が激しくて
いつか張り替えよう、というまま月日は流れ・・・

20210429dscf3505
こんな状態に・・・

でも、一念発起して張り替えを決断。
やると決めたら一気に!が私のポリシーなので、
新しい床板を発注。

ただ、考えることは一緒なのか、GW前に在庫がどんどん減っていく。
しかしここで退くわけにはいかない!希望のタイルを見つけて、GW前に着荷。

まずは解体から始めるのですが、なにせ奥行き2mの幅が10m超のバルコニー。
解体だけでもかなりの重労働です。しかし!一人でやり遂げました!!!

20210430dscf3517

この量の廃材も一人で運びました。自分に拍手!

しかし、ここで力尽き・・・タイル張りは嫁さんとSo@にも手伝ってもらいました。

20210429dscf3509

満足の仕上がりです!早速テーブルを出して、お茶しましたよ!

これから、いろいろと楽しめそうです!

2021.04.19

Petit Qoobo

20210419dscf3497

テレワークも長くなると、自分のペースができて単調になりがち。
そうするとちょっとだけメンタルがダウンしそうになる。

そんなときは外を歩くのが一番のリフレッシュ方法。

ただそんな時間がないときに、ちょっとだけ癒しになるアイテムを。

Petit Qoobo という猫のお尻部分だけのロボット?!

これは賛否両論あると思いますが、私は気に入りました。
説明は難しいのですが、フリフリ尻尾に癒されるのです(笑)

そして、Qoobo! って呼ぶと尻尾で反応してくれる。

いいなって思って検索したら、かなり売れているらしく、
売り切れ続出。みんな考えていることは同じか・・・

それでもなんとか見つけ出して、
今は私のデスクの一角に居てくれます。

2021.03.09

Angle10

20210309dscf3400

椅子の購入など、テレワーク環境が充実。

最近ではblogやらnote、youtubeでのデスクツアーなどを参考に
いいものがないかとチェック(笑)
なかでも気になっていたのが「Angle10」。

デスクに10度の傾斜をつけるアルミ板といえば説明は簡単。
ただ、この「10度」が作業効率をアップさせてくれる。

ちょっといいお値段がするので躊躇していたけれど、
ポイントがたまったので、ポチっとな。

実際に使ってみると、たしかに10度の違いがある。
これは本格的な椅子との組み合わせでより効果があるアイテム。
私は購入して満足のアイテムでした(^^)v

2021.02.11

HHKB キーキャップ交換

210210hhkb

テレワーク環境の改善として最初に導入した、HHHB HYBRID Type-S
打感はもちろん、黒一色のデザインも好きでしたが、
使いこなしていくうちに、墨刻印が見えにくいという問題が。

これはHHKBに問題があるのではなく、たまーに文字を確認したくなる私のスキルのせいですが・・・

まぁ我慢できるといえば我慢できるのですが、
ちょっと調べてみたら、キーキャップ(キートップ)を交換している人がいました。

HHHB HYBRID Type-S専用のものはさがせませんでしたが、
そこそこ流用できるものを発見。

グレーにオレンジ文字でキートップです。
視認性もバッチリ。照合しないキーもあったので、使えそうなものを
見た目のバランスが妥協できる程度に交換しました。

キーの高さが純正と微妙に違いますが、作業効率はアップ。
機能性100点、見た目60点ですが、作業効率を考えたら満足できる交換でした。

2021.01.27

Ergohuman Pro

210127_01

テレワーク主体の仕事体制になってから、
デスク周りの機能性アップをコツコツとやってきました。
ついに最後の大物、オフィスチェアを購入。

210127_02

近所に試座するショップがないため、ネットのレビューだけが頼り。
金額的にも失敗できないなか、購入したのは「Ergohuman Pro」

210127_05

導入して2週間になりますが、疲れが全然違います。
今までは30分もすると、そろそろ立たないと、と動いていましたが、
Ergohuman Proにしてからは、ずっと座っていられる。
座ったままになりがちなので、逆に立つことを意識しています(笑)

腰にもやさしく、今のところ腰が痛くなったということがありません。
機能性はもちろん、デザインも気に入っています。

210127_03

オットマン付きにしたので、昼寝もできます(笑)
絶対この態勢では寝ないだろって思っていましたが、
全然寝れます(笑)

良い買物をしました。
オフィスチェアはテレワークで早めに導入したほうが良い、
とはいろいろな記事で見ましたが、本当にそうでした。

2020.12.09

デスク周りのアップデート

202011292

この記事でも書いたように、テレワークでの仕事環境のアップデートをしたはずですが・・・
モニターを27インチ4Kにしました。

23.8インチQHD 2560 x 1440のモニタにはなんの不満もありませんでしたが、
最近、宿題でパソコン作業の時間が長いSo@のモニターが必要になったので、
新モニターを購入するなら自分の分を・・・と(笑)

インチアップは当然でしたが4Kが必要かは迷いました。
USB-C対応は絶対でしたが、それでかなり値段がアップ。
いろいろ検討した結果、Dell U2720QM にしました。

Amazon限定とはいえ、Dellの公式ページと同じもの。違いは付属のケーブルと価格。

納品されるときの箱の大きさにはビックリ。
モニターの大きさは3日もすれば慣れました。
モニターがUSBハブになるので、ケーブルもすっきりしました。

あと、ブラックフライデーで2700円のモニターアームを導入。
デスク周りが一気に、テレワークっぽくアップデートされました(笑)

モニターアームは机が広くなるので、導入してよかったですね。
こんなに効果があるなら、2700円の安いやつではなく、
エルゴトロンにしておけばよかった・・・と少し後悔。

それでも、テレワーク開始当初よりは、環境はかなり整いました。
一日の中で永く過ごす場所だから、満足度は高いです。

2020.07.19

テレワークを整える

20200719

テレワークが続くので、仮ではなく、ちゃんとした環境を整えようと、

デスク周りをリニューアル。

といっても書斎ではなくてダイニング。

日中は一人なので、書斎で仕事するより、明るくて広いリビング・ダイニングがいい。
モニター・キーボード・iPad &PCスタンド・4TB HDDを新調。
書斎からPC用スピーカーを移設して、快適環境になりました。
モニターは、27inchワイドにするか悩みましたが、小さめなデスクなのであえて23.8inchワイドに。
ただ、USB-C端子あり、QHD 2560 x 1440 解像度など、必要な部分にはこだわりました。
キーボードは念願の?!HHKB HYBRID Type-S。
あと、iPadproとノートパソコンは、ネットでも高く評価されているBoYataをセレクト。
これが意外といい感じ。iPadProのスタンドは角度が変えられるのに、しっかりと保持してくれるし、
ノートパソコンにスタンドは値段の割には質感も高い。
音楽は、もともとダイニングの天井にBOSEの埋込スピーカーがあるので、
そこにAMAZON ECHOをつなげて、ラジオも音楽もOK。
最近はYouTubeもよく見るのですが、それは手元のBose Computer MusicMonitorを
ノートパソコンかiPadProに接続できるように配線。
もう結構前から使っていて、決して最新のものではないのですが、
シンプルなデザインと見た目によらない音の良さが気に入っています。
リビング・ダイニングは、嫁さんがいつも整頓してくれているので、web会議の見栄えもいいし(笑)
あと贅沢を言えば、一番大切な「椅子」といきたいところですが、
今回の予算ではここまで。
それでも満足度&仕事の効率はアップしたので、仕事頑張ります!

2020.05.31

オフの日

371822521ae7457594981d11dd3d3bbe

X100v

5月最後の日は、何にも予定が入っていない一日。

時間を気にせずゆっくりと起きて…のんびり朝食。

机周りを片付けて、音楽掛けながらネットサーフィン。

ひと段落すると、何かしたくなる…

続きを読む "オフの日" »

2017.12.22

スマートスピーカーその後

amazon echoとgoogle home miniが我が家に来てから半月、
それぞれの役割が明確になってきた。

当初amazon echoはテレビの横、google home miniは電話台の上と
別々に設置していたものの、今では横並び。
ちょうどこの場所がLDKの真ん中とも言える場所なので、
いい感じに音声が部屋に響き渡る。



さて、半月経過しての感想は...
amazon echo = エンタメ担当
google home mini = 秘書
と使い分けは変わらず。

amazon echo 対応の家電コントローラーも購入したので、
テレビ、照明、エアコンを音声コントロールできるように
なったのですが、それほど便利さを感じません。
まだ慣れてないといったほうがいいのかな。
テレビのonoff、チャンネル選局など、その位面倒くさがらずに
リモコンでやれば?と家族に言われます(笑)

一番の変化といえば、今まで以上に暮らしに音楽が
溶け込んでいる感じ。「love FM聴かせて」といえばラジオが流れ、
「(プレイリスト名)聴かせて」といえばそのときの気分に合わせた
音楽を聞くことができる。

続きを読む "スマートスピーカーその後" »

2017.12.07

Amazon Echo と Google Home mini

Amazon Echoの日本発表があったのが11月8日。
田しか昼過ぎに発表があって、購入のための招待メールの要望ボタンを押したのが16時くらい。
招待メールは先着順かな、なんて思っていたけれど・・・来ない。
発売が開始され、ネット上では招待メール届いた、届いてない、と情報が錯そうするなか
我が家には一向に招待メールは来ず(笑)

忘れかけていた12月、やっと招待メールが来ました。
でも、ちょうどGoogle Homeが半額セールなんてのをやり始めたんだよね~(^^ゞ
miniだと通常6000円が半額の3000円。
招待メールが来る前だったので、試しでいいかと購入。
そうすると、Amazon Echoの招待メールが来るという(笑)

171207ai

というわけで、両方我が家にあるという・・・(^^ゞ

早速試してみました。
音質は、スピーカーの大きさからいっても妥当にEchoに軍配。
音声認識ですが、圧倒的にGoogle home有利かと思っていたけど、
Echoも日常的に使う分にはあまりストレスは感じないかな。
たま~に「オイオイ」という部分もあるけれど。

音楽を聴く、情報を聞く、という普通の使い方だと、
Google homeのほうがひと手間少なくていい。
ラジコでラジオを聴くときも、
Google homeなら「ねぇgoogle、cross FM聞かせて」でいいけど、
Amazon echoは「アレクサ、ラジコでcross FM聞かせて」になる。
要するにEchoはスキルを発動させてからの命令になるということ。

これをストレスと感じるかは、人によって違うと思うけど、
Amazon Echo と Google Home miniの両方を所有している人だと気になるかも。
ただ、スキルが豊富な分、Echoのほうがエンタメ性には優れている。
現時点では甲乙つけがたい、というのが正直なところ。

すでに、朝起きて、天気予報を確認したり、ニュースを聞いたり、ラジオをオンにしたりと
我が家のライフスタイルに溶け込み始めている。
これはもともと、スマホなどでやっていたことを音声でできるようになった。

これから家族のライフスタイルにどう関わってくるか楽しみ、楽しみ。

より以前の記事一覧