2020.07.15

HHKB HYBRID Type-S

200715_hhkb

人に伝える、という仕事をしているので、

入力装置は大切な仕事道具の一つ。

だからキーボードにもちょっとしたこだわりがある。

ただ、キーボードに払える金額に上限があったことも事実。

そういった意味では、HHKBは少し避けていたかもしれない。

Happy Hacking Keyboard 、略してHHKB。

興味があったものの、USBやBluetoothの仕様がもう少し新しければ・・・

と思っていたところ、昨年後半にフルモデルチェンジ。

価格以外は、要望にドンピシャのキーボードとなった。

今回、テレワークに伴う自宅の仕事場環境のリニューアルで、

念願のHappy Hacking Keyboardを導入。

グレードは迷わずにHYBRID Type-Sの黒・日本語にしました。

続きを読む "HHKB HYBRID Type-S" »

2020.03.27

iPad PRO 12.9inch (2020)

R00023811

先日発売となったiPad PRO 12.9inchを購入。

2年前にiPad 9.7 第6世代を購入して以来、仕事道具として毎日持ち歩いているiPad。

とくにapple pencilが使えるようになってからは、

打ち合わせの議事録、レイアウト打ち合わせとして大活躍。

ライティング、pdfでの赤入れ、構成チェック、

さらには簡易的なマップの描き起こしから、素材の切り抜きもこなせるように。

最近は動画編集も行うようになったのですが、

気になったのは画面の大きさ。

Split View で片方をsafariを開きながら、もう片方はGood note5でレイアウト、

ってときに画面が狭くて、どっちも見難い・・という場面が多くなり。

動画でモザイクをかけるときに、画面が小さいので細部はアバウトになったり。

仕事により快適性を求めたときに大画面が欲しくなりました。

続きを読む "iPad PRO 12.9inch (2020)" »

2020.03.24

iPhone11のカメラ

Img_23982

Img_23321

iPhone11のカメラ、コンデジの代わりとして十分使える。

超広角は便利。

2020.03.10

iPhone11

R00023471

11はスルーするつもりでしたが、iPhone11を導入しました。

iPhone Xs MAXから1年5ヶ月ぶりの買い替え。

iPhone11 導入の動機はズバリ「超広角」のレンズ。

仕事柄ロケハンすることが多くて、素材のあたりなんかはGR3で撮影。

でも28mmでは入りきれなくて、もうちょっと広く・・・ってときがあります。

そんなときの「超広角」。

あと、動画撮影の仕事にも少しですが関わるようになったというのも理由のひとつです。

続きを読む "iPhone11" »

2019.11.20

Luminar4

Luminar4というソフトを購入した。

仕事で空をキレイにして、とか言われることがたまにあるけれど、

切り抜きが苦手・・・。できなくは無いけれど、時間はかかるは、上手じゃないは。

餅は餅屋、言い当て妙ですな。

そんな時に知ったのが、Luminar4。

百聞は一見にしかず。

191120lumi04_01

これが元画像。

191120lumi04_02

で、これがLuminar4のsky replacement。

ワンクリックでこんなことができてしまう。

自分の作品には使いたくないけれど、仕事では利用価値がありそう。

それにしてもスゴイ。

2019.09.22

iPhone11

190921sky

iPhone Xs Max

毎年秋といえば、新型iPhoneとapple watchの発表。

最新のiPhoneから新しい体験を得ようと、ここ数年は飛びついていたものの、

今年は両方ともスルーすることに。

iPhone11 Proについては、3眼カメラが魅力的に思えるものの、

できればUSB Type-Cに対応してほしかったというのがネック。

あと、現状のXs Maxでなんら性能不足を感じていない、というのが本音。

 

Apple Watchに関しても同様。

ディスプレイの常時点灯は魅力的だけど、絶対に必要なものではないし、

コンパスも私の使い方なら必要ない。

 

そして何よりも決定打となったのが、iOS13のリリース。

Xs MaxのFace idの認識速度も早くなったし、Apple Watchの文字盤も追加された。

これだけで、新しいiPhoneやApple Watchを購入したのと同じくらいのメリットを感じた。

25日に発表されるiPad OSも楽しみ。

 

今年はスルーして、来年発表されるであろう次のiPhoneとApple Watchに期待。

その前に、次のiPad Proが劇的変化していたら、そっちが先になりそうだけど(笑)

 

2019.06.26

少しずつ

190626_001

3月から使い始めた〈小さいふ。コンチャ「素-SU-」〉

少しずつ柔らかくなってきました。といっても、エイジングは見た目進んでいない感じ。

基本的に、普段の生活は現金を使わないから、財布を出す機会が少なくて・・・

水染みを作ってしまったりと、きれいにエイジングするのはあきらめました。

それも味だと(笑)

 

定期的にバンドを交換したくなるApplewatchは、純正ミラネーゼループのブラックに。

ネットを見てると激安ミラネーゼループでもいいかな、と思ったけれど、

細かなところで納得がいかず、純正に。

重量は増したけれど、質感もアップしました。フォーマルすぎず、遊びすぎず、気にっています。

最近Applewatchをよく見るようになったけれど、ミラネーゼループは少ない気がするので、

自己満足は高い・・・ということで(^^ゞ

 

最近よく持ち出しているのは、GR3とGopro。

最小の荷物にしたいときはGR3だけですが、少し余裕があるときはGoproも一緒に。

iPadのアプリ、Luma Touchを手に入れて、動画の編集が楽しくなりました。

動画素材を集めたくて、Goproを持ち歩いています。

 

自分の持ち物を、自分のスタイルに合わせて少しずつ馴染ませていく。

そういうのが楽しいこの頃。

2019.03.27

GRのリズム

Gr0000197

GR3を使ってみたくて、お出かけ。

そういえば、写真を撮り歩くのって、久しぶり。

 あまり深く考えずに、いいなって思ったらシャッターを押すうちに

なんとなく、初代GR-DIGITALで撮っていたときのようなリズムを

思い出してきた。

Gr0000243

サッと構えて撮る、立ち止まってじっくり構えて撮る。

コンパクトなボディサイズのおかげで、

気軽にシャッターが押せる気がする。

セレクトAFを真ん中にしておいて、

構えてからタッチパネルで意図したところにピントを合わせる、

といったGR3ならではのリズムも作れてきた。

Gr0000121

アラを探せばいろいろとあるけれど、

それ以上に魅力のあるカメラ。

いろいろなお出かけの相棒になりそうです。

2019.02.27

NichePhone-S 4G

通信機器買いました・・・

カメラ持ち込み禁止の取材なんかもたまーにあるわけで。
そうするとiPhoneはNG。でも、連絡を取ることは必要。
でも、最近はカメラの付いていないスマホってないわけで。
だからといって、ガラケーを買うわけにもいかず。

探してみたら、良さげなやつがありました。

190227phone02

NichePhone-S 4G

シンプルです。カメラ無し、ディスプレイも写真なんて表示しません。
文字入力もフリックではなく、懐かしの回数押し。
これくらい潔いと美しい。
手のひらサイズというよりも、手の中サイズ。

190227phone01

iPhone Xs MAXと比べるとこんなにも違う。
軽っ、小さい!

2018.12.28

2018ガジェット オブ ザ イヤー




第1位 iPad 2018 &apple pencil

これは今年いちばんの大ヒット。
仕事の効率をアップさせてくれただけでなく、
仕事の幅を広げてくれたアイテム。

Proでapple pencilが使えるようになったけれど、
価格がちょっと高い、と感じていたところに
魅力的な価格で登場。

今まで打ち合わせの用のシートが溜まって管理が難しかったところを
IPadで一括管理できるようになり、さらにapple pencilでササっと
レイアウトをその場で描けるのはもちろんwebの画像を仮で配置したりと
今の自分の仕事にぴったりとハマった。

さらにこれまでにできなかったことも可能になった。
イラストレーターで曲線を描くのが苦手で、
いつもデザイナーさんに任せっきりだったけれど、
簡単なものなら自分でできるように(笑)
おかげで地図のトレースやイラストマップなどの制作が可能に。

よほど凝ったものを制作しない限り動作
重く感じることがないので、動画の制作もできる。
自分にとっては欠かせないアイテムとなった・

iPad Proが発売されて魅力的にはみえるけれど
冷静に考えてみるとそこまでのスペックが必要かは疑問。

続きを読む "2018ガジェット オブ ザ イヤー" »

より以前の記事一覧