2019.11.20

Luminar4

Luminar4というソフトを購入した。

仕事で空をキレイにして、とか言われることがたまにあるけれど、

切り抜きが苦手・・・。できなくは無いけれど、時間はかかるは、上手じゃないは。

餅は餅屋、言い当て妙ですな。

そんな時に知ったのが、Luminar4。

百聞は一見にしかず。

191120lumi04_01

これが元画像。

191120lumi04_02

で、これがLuminar4のsky replacement。

ワンクリックでこんなことができてしまう。

自分の作品には使いたくないけれど、仕事では利用価値がありそう。

それにしてもスゴイ。

2019.10.31

AirPods PRO

2年半にわたって、ほぼ毎日持ち歩いていたAirPods。

出かけるときは、iPhone、AppleWatch、AirPodsの3つは必ずというほど、

私にとっては身近なアイテム。

最近はだんだんとバッテリーが心許ない感じで、

そろそろ買い替え時かなと思っていました。

 

最初の検討時期は今年の夏。SONY WF-1000XM3が発売されたときに「これだ」と思いましたが、

実際に装着すると、私にはフィットしない。どうしてもカナル型に苦手意識が強い私。

今回のAirPods Proもカナル型ですが、他のカナル型と違って差し込みが少ない印象。

先行レビューを見ても「フィット感が良い」と好印象だったので、

これが好機!とポチッとな。

191031_01

実際に装着してみると、カナル型が苦手な私でも着け心地は悪くない。

イヤーチップを標準のMからSサイズに変更すると、より快適になりました。

密閉度のチェックもOK。このチェックがあると、ちゃんと装着できてるかが分かるので便利。

191031_02

肝心のノイズキャンセリングは、この大きさでよくこれだけ効くな!というほど。

しっかりと外音をシャットアウトしてくれます。

音質や使い勝手などは、これから使い込んでから評価したいと思います!

2019.09.22

iPhone11

190921sky

iPhone Xs Max

毎年秋といえば、新型iPhoneとapple watchの発表。

最新のiPhoneから新しい体験を得ようと、ここ数年は飛びついていたものの、

今年は両方ともスルーすることに。

iPhone11 Proについては、3眼カメラが魅力的に思えるものの、

できればUSB Type-Cに対応してほしかったというのがネック。

あと、現状のXs Maxでなんら性能不足を感じていない、というのが本音。

 

Apple Watchに関しても同様。

ディスプレイの常時点灯は魅力的だけど、絶対に必要なものではないし、

コンパスも私の使い方なら必要ない。

 

そして何よりも決定打となったのが、iOS13のリリース。

Xs MaxのFace idの認識速度も早くなったし、Apple Watchの文字盤も追加された。

これだけで、新しいiPhoneやApple Watchを購入したのと同じくらいのメリットを感じた。

25日に発表されるiPad OSも楽しみ。

 

今年はスルーして、来年発表されるであろう次のiPhoneとApple Watchに期待。

その前に、次のiPad Proが劇的変化していたら、そっちが先になりそうだけど(笑)

 

2019.06.26

少しずつ

190626_001

3月から使い始めた〈小さいふ。コンチャ「素-SU-」〉

少しずつ柔らかくなってきました。といっても、エイジングは見た目進んでいない感じ。

基本的に、普段の生活は現金を使わないから、財布を出す機会が少なくて・・・

水染みを作ってしまったりと、きれいにエイジングするのはあきらめました。

それも味だと(笑)

 

定期的にバンドを交換したくなるApplewatchは、純正ミラネーゼループのブラックに。

ネットを見てると激安ミラネーゼループでもいいかな、と思ったけれど、

細かなところで納得がいかず、純正に。

重量は増したけれど、質感もアップしました。フォーマルすぎず、遊びすぎず、気にっています。

最近Applewatchをよく見るようになったけれど、ミラネーゼループは少ない気がするので、

自己満足は高い・・・ということで(^^ゞ

 

最近よく持ち出しているのは、GR3とGopro。

最小の荷物にしたいときはGR3だけですが、少し余裕があるときはGoproも一緒に。

iPadのアプリ、Luma Touchを手に入れて、動画の編集が楽しくなりました。

動画素材を集めたくて、Goproを持ち歩いています。

 

自分の持ち物を、自分のスタイルに合わせて少しずつ馴染ませていく。

そういうのが楽しいこの頃。

2018.12.29

お気入りに追加

購入した時期が10月以降で
自分の中でのレビューができていなかったため
ガジェット オブ ザ イヤーには入れなかったアイテムで
気に入っているもの。



Gopro hero7 Black

hero6のときから購入しようと思っていたのですが、
迷っている間にタイミングを逃していたGopro

手ぶれ補正が劇的進化を遂げたということで、
今回は発売と同時にGet!
想像以上のアイテムです。
動画記録はもちろん、家族と一緒の自撮りアイテムとしても活躍しそう。

とはいえ、年末進行のドタバタで活躍の場が与えられず・・・
2019年に活躍させたいと思います!


Sony WH-1000XM3

これもM2のときから気に入っていたアイテム。
というかノイズキャンセリングのヘッドホンは購入しようと思っていたので、
BoseかSonyの二択で迷っていただけ。
ただ、購入するタイミングが遅れたおかげで新型を購入できた(^^)v

11月12月はとにかくスタバで仕事をすることが多かった(笑)
長男の送迎をしながら、待ち時間はスタバで仕事、というパターンで、
スタバの定員さんが顔なじみになる程。

スタバのBGMは嫌いじゃないけど、
仕事のテンションと違うときもある。
そんなときは、WH-1000XM3の出番。

音質が満足できるのはもちろん、
ノイズキャンセリングもいい仕事します。
操作性も文句なし。
USB-Cというのも、これから永く使おうと思っている私にとって
嬉しいポイント。

この二つのアイテムは
お気に入りになりそうです!

2018.12.28

2018ガジェット オブ ザ イヤー




第1位 iPad 2018 &apple pencil

これは今年いちばんの大ヒット。
仕事の効率をアップさせてくれただけでなく、
仕事の幅を広げてくれたアイテム。

Proでapple pencilが使えるようになったけれど、
価格がちょっと高い、と感じていたところに
魅力的な価格で登場。

今まで打ち合わせの用のシートが溜まって管理が難しかったところを
IPadで一括管理できるようになり、さらにapple pencilでササっと
レイアウトをその場で描けるのはもちろんwebの画像を仮で配置したりと
今の自分の仕事にぴったりとハマった。

さらにこれまでにできなかったことも可能になった。
イラストレーターで曲線を描くのが苦手で、
いつもデザイナーさんに任せっきりだったけれど、
簡単なものなら自分でできるように(笑)
おかげで地図のトレースやイラストマップなどの制作が可能に。

よほど凝ったものを制作しない限り動作
重く感じることがないので、動画の制作もできる。
自分にとっては欠かせないアイテムとなった・

iPad Proが発売されて魅力的にはみえるけれど
冷静に考えてみるとそこまでのスペックが必要かは疑問。

続きを読む "2018ガジェット オブ ザ イヤー" »

2018.10.07

series4 NIKE +



iPhoneと同じように、
出かける時自然と身に付けるもの。
Apple Watchはいつの間にか、
そんな存在になっている。

時計好きで、あれやこれやと
その日に身に付ける時計を選ぶのが
楽しみだったはずなのに。

それくらいApple Watchの便利さが
日常のなかで必要となっている。

初代Apple Watch 38mmから、
series2のNIKE + 42mm、
そして今回はseries4 NIKE + 44mmへ。

続きを読む "series4 NIKE +" »

2018.09.19

IC-BK11

昔からギミックの凝ったキーボードが好き。
本当はポメラを購入したいのですが、
長文の物書きを生業としていないので
IPhoneかiPadにBluetoothキーボードを
組み合わせて使うのがちょうどいい。

今のお気に入りはappleのMagic keyboard。
軽くてサイズもコンパクトで打ちやすい。
なんといっても純正という安心感とお揃い感。

ただ、荷物をコンパクトにしたいとき、
どうしてもMagic keyboardの横幅が1番大きくなる。

一度気になると、何か探したくなるのが、
ガジェット好きのサガか(笑)



最近よく拝見しているブログで
いい感じのキーボードが
紹介されていて、ブログ経由で購入。
ちょうどAmazonのタイムセールと重なって、
お得に購入できた。

なんといっても折りたたみ方が斬新。
箸入れみたいに縦に折り畳むのが特徴。
かなりコンパクトになるのは○。
外観はアルミで安っぽさがない。


付属していたシールを貼ったので、
見た目を損なっているのはすみません…

肝心の打ち心地は、適度なストロークがあり、
不快なたわみも感じさせない。
キーピッチも若干窮屈に感じるものの、
極端にタイピングスピードが落ちることもない。
むしろ、このサイズでこれだけ打てれば、
ブログやメール用途であれば十分戦力になる。

ペアリングも3デバイス登録できるのも
何かと便利。早速、iPhoneとiPadを登録。

サコッシュにiPhoneとiPadくらいで済ませたいときは、
この組み合わせが快適かもしれない。
しばらく使ってみたいと思う。

2018.09.08

夏休みの自由研究

夏休み中の自由研究はドローンについてらしい。
模造紙にドローンの名前の由来やら、飛行区域の規制について、
自分で調べたことをまとめて書いていた。

で、春の桜の時期に撮りためていたドローン撮影の動画と、
夏休み中に撮影したドローン動画を、自分のiPhoneのiMovieで編集。
USBに転送してから、先生に提出した模様。

頑張ったおかげで、自由研究の発表会ではドローン動画が好評だったようで。
小学生の自由研究もハイテクになりました^_^;

VAIO S13 ALLBLACK EDITION

今のVAIOを使い始めて4年。
最近は外で作業することも多くなり、
思い切って新しいノートパソコンを導入しました。
といっても、購入したのは6月のこと。


VAIO S13 ALLBLACK EDITION

15インチのVAIOから13インチへ。
外に持ち運ぶには15インチはやはり大きすぎる。
薄く軽く頑丈なノートパソコンで検討していたら、このVAIOになりました。

今の仕事になってから、しばらくはThinkPad愛用者でした。
なんといっても、キーボードの打ち心地がいい。
LenovoになってからもTシリーズを2台続けて使いましたが、
最近は自分の中のイメージが…

頑丈さという点では、パナソニックのレッツノート一択ですが、
仕事で一緒の営業の支給端末がレッツノート。一緒は嫌(笑)あと高い。

VAIOで検討していたところ、ALL BLACK EDITIONにたどり着きました。
いい感じに全部「黒」です。キーボード周りの質感がお気に入りですが、
脂性の私の手脂が目立つ(笑)
ボディの剛性があるので、キーボードの打感も心地よい。
LTEモデルにしたので、いい感じに仕事ができます。

ついでにマウスも新調。はじめてのトラックボール。
最初は戸惑いましたが、手首を動かさなくていいいのがお気に入り。
さらに、角度も変えられるので、負担が減りました。

さぁ、これで働く環境は整った。処理速度が遅くて…なんて言い訳はできない(笑)

より以前の記事一覧