2022.05.21

【Brompoton】カスタム

Dscf42855

Flame Lacquer / BLACK EDITION は、BLACK EDITIONの良さを残したカスタム、
が自分の中のカスタムテーマ。

とはいえ、機能的に良いもの、デザイン的にカッコいいもので選ぶと
だいたい似たようなパーツのセレクトになってくる。
定番で固めるのはもちろんカッコいい。でも、あまりにも同じすぎると面白くない。

じゃ大物ホイールで、とも考えたけれどショップスタッフさんと相談して
やめておくことに。

それなら次に狙っていたブレーキキャリパーへ。
車のキャリパーと言えば、ブレンボの赤キャリパー。
そんなイメージで、あえてのブラックキャリパーではなく、シルバーを選択。

220520dscf4280

後付感、変えてる感出まくりですが、それが個性ってことで。
自己満足しております。

Dscf42896

続きを読む "【Brompoton】カスタム" »

2022.05.04

GW2

Dscf51946

 

Dscf51504

Dscf51685

Bropmtonなら普段着で乗れるし、無理してペースを上げる必要もない。

気になるものを見つけたら止まればいいし、
美味しそうなものを見つけたら食べる。
ゆるい感じが許されるのがBromptonの良さ、だと私は思っている。

2022.05.03

GW1

今年のGWはBromptonざんまいで。

Dsc_29002

Dsc_29063

Dsc_28871

車にBromptonを積んで、現地で20km程度Bromptonで走る。
これが楽しい。

2022.04.09

クロスバイクに前カゴを装着

So@が自宅から駅に向かう自転車は、
私が10年以上前に使用していたクロスバイク。

年月は経っているものの、室内保管だったことと結構良いパーツに交換していたので、
消耗品を交換して快調そのもの。

ただし、荷物が多くてカゴが欲しいというリクエストに応えて、
前カゴを装着しました。
Dscf50831
Dscf50862
クロスバイクが実用車に・・・気持ちは複雑ですが、
使ってもらってナンボなので良しとします。

私が手伝いながら、So@が装着。
自分で装着することで、愛着が湧いてもらえれば・・・という気持ちです。

2022.04.01

雨上がり

Dscf1139

夜明けからの強い風雨。
午前中には雨は上がったものの、肌寒い気温。
さらに曇天で、花見に来る人はまばら。
こんなときだからこそ、撮れる写真がある。

Dscf09841

強い風雨で散った桜の花びらが、絨毯のようになった道路。
BROMPTONのクラウドブルーって、桜が似合う色なのかもしれない。

Dscf10881

今年は晴れの日も、曇天も、雨天も、いろいろな表情の桜を楽しませてもらいました。感謝!

2022.03.29

【カスタム】2022 flame lacquer Black Edition

Dsc_8306_021
LORO CYCLEWORKS FUKUOKAさんで、ベースとなるカスタムを。
コンセプト的には、Black Editionのパーツを活かしたカスタム。
それでいて、Cloud Blueとはちょっと違った味付けにしたいところ。

納車時にMKS SYLVAN TOURING NEXT EzySuperior Black に交換。
これでCloud Blueとペダルを共有できます。

もともと外装で多段化しようと考えていてベースを2速で考えていたものの、
すでにUrban(2速)は在庫がなく、Explore(6速)になった私のBlack Edition。
それなら、Cloud Blueと同じ外装3段化を施すことにしました。
12T、14T、16Tのコグを使用して、スムーズなシフトのために
RIDEA製 BROMPTON プーリー と H&H VARIABLE SPEED GUIDE PADDLE を
インストールしてもらいました。
どうせなら操作性は同じにしたいので、DIA-COMPE ENE CICLOシフターは共通に。


これだと Cloud Blue と代わり映えしないので、ハンドルをちょいUPの
H&H Titanium Ergonomics Lowrisebar Black をインストール。
ちょいUPにするだけで乗車姿勢がけっこう変わりますね。
見た目の雰囲気も変わって満足、満足。

Dsc_8430_011

グリップは少し平たくなっているのが好みなので、ERGON GA3。
ブレーキレバーに RIDEA の BROMPTON用、
内装用純正シフター取付にH&H Derailleur&Bell Holder を使用してもらいました。
これで、Black Edition の雰囲気はそのままに、ちょっとカスタムしてる感がでました。Dsc_8349_012

シフト用はブラック、ブレーキ用はクリアーブラウンの日泉ケーブルにしました。
差し色も考えましたが、今回は色を増やさない方向で。
KCNCのチェーンボルトも入れたのですが、これも差し色をせずにブラックに。
KCNCのロゴ文字だけが白で、さりげないカスタムに。

アイテムを文字にすると大掛かりですが、見た目はシンプルに。
よーく見るとカスタムしてるな、ってイメージ通りになりました。
Cloud Blue との乗り分けも楽しめそうです。

続きを読む "【カスタム】2022 flame lacquer Black Edition" »

2022.03.26

2022 Black Edition 増車

220326brompton

2022 flame lacquer Black Edition を増車しました。

グレードは、C Line Explore Low Handlebar です。
2021までの呼び方ですと S6L 。

それをEタイプ化して納車してもらいましたので、S6Eといったところでしょうか。

Cloud BlueのS6Lがクランクなど、見た目をゴリゴリにカスタムしているので、
この flame lacquer は Black Edition のパーツや良さを活かしたカスタムにしたいと思います。

2021.10.23

【Brompton】S6LをS9Lに

8f3f56bc4e144dfbb2d782a6252eca74

私のBropmtonカスタムのコンセプトは「乗りやすさ」と「信頼性」が優先。

以前、LORO CYCLEWORKS FUKUOKA のスタッフさんがカスタムされていた
9速カスタムに試乗させてもらい、ギアのつながりの良さが気に入って、
同じように、外装2速を3速化してもらいました。

シフターは、DIA-COMPE製のフリクションレバーを装着。

E7d7f2fcb87b43619e733a76ea8c87f1

ギア板を純正の12T-14Tから、SHIMANO 12T 14T 16Tに。
RIDEA製プーリーとH&H VARIABLE SPEED GUIDE PADDLEを装着。

82e2e9684335460bb15cdda88b640e8d

どうせワイヤーを交換するなら・・・と、
ギアとブレーキのワイヤーを日泉のクリアーブルーとクリアーに。

LORO CYCLEWORKS FUKUOKAさんでしっかりと作業してもらったので、
不安なく変速できます。

純正内装3段、外装3段の9段化が完了しました。
12T-16Tで感じていたちょっとした違和感が、
12T-14T-16Tと気持ちよく繋がるようになり、
より実用的なMy Bromptonになりました!

2021.10.14

【Brompton】クランク

4a6b4564bba04007855a0f223a981203

クランク、チェーンリング、BBをWhite Industries に、
チェーンガードは、
Dixna ラインガード に交換しました。

Dfea68b75b334e7b82802f2e977049b5

見た目が大きく変わっただけでなく、
踏み出した力がしっかりと伝わっているのが分かるので、
嬉しくなります。

2021.10.10

【LOB】Brompton生活の「楽しい」を共有

Lob_logo2

You@手作りのトップチューブカバー。
Brompton-ブロンプトン-の第一印象をイメージチェンジできるアイテムです。
折角なんで、Bromptonオーナーの皆さんと楽しさを共有できたらと、
ショップページを作ってみました。

「LOB」

Bromptonの「楽しい」を共有できたら幸いです。

より以前の記事一覧