« 充電 | トップページ | Nikon 1の気軽さ »

2013.01.09

CES

1357689987520.jpg

CESでいろいろと興味深いカメラが発表されています。

Xシリーズユーザーとしては、X100Sは最初に気になるところ。
像面位相差AFやデジタルスプリットイメージなど、
これまでにない新機能は要注目。

光学ズームファインダーに、撮影情報が表示されるようになったX20。
ますます玄人受けしそうなカメラになりました。

Nikon 1シリーズもJ3とS1のボディに、新レンズが2本。
J3の登場はJ2ユーザーにとっては早すぎる感じがしますが、
ボディがS,J,Vの3ラインとなったことでNikonの本気度が伝わって
Nikon 1ユーザーとしてはホッとしました。
個人的には「1 NIKKOR VR 6.7-13mm F3.5-5.6」は
機会があれば手に入れたいレンズです。

そのほかにも、SIGMA DP3 MerrillやPowershot Nなど
興味深いカメラがたくさんありますが、私的に今年は
Xマウントの23mm F1.4が早く発売されて欲しい・・・と思っています。

« 充電 | トップページ | Nikon 1の気軽さ »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 充電 | トップページ | Nikon 1の気軽さ »