« ピクニック気分 | トップページ | 春満開 »

2012.04.19

V1カスタムグリップ

120420grip01
Nikon 1 V1にRICHARD FRANIECのカスタムグリップを装着しました。
純正グリップのほうが、ホールド感やガッチリ感は上ですが、
1 Nikkorレンズの場合は、こちらのほうがコンパクトでいいです。

120420grip02
裏側はこんな感じ。
「1」マークや、「グリップライン」の部分は
窪みで避けるように加工されています。

この辺の丁寧さは、感心しますね(^^)v

« ピクニック気分 | トップページ | 春満開 »

コメント

っていうか後ろに写ってるcameraは何じゃらホイw

kitschさん>

2年間使用したNEX-5Dがヤフオクで化けて、
アレになりました…みたいな(笑)

RF.さんのグリップは精密に出来ていますよね。僕もいままでお世話になっていましたが今回のV1用は見送りました。でも純正グリップもダメダメ、底一面がカバーされるからバッテリーとメディアの交換が面倒。仕方がないのでスペーサーを自作してLeicaのフィルムカメラ用グリップ14405を付けています。メディアの交換はグリップとスペーサーを取りはずさないと埋けませんが格好とホールド性は気に入っています。

14405さん>

コメントありがとうございます。
純正グリップとRF.グリップの両方を試した私としては、
どちらも一長一短だと思います。
FT1を装着して、大きなレンズを使う場合は、
純正グリップ装着が一番なのでしょうが、
軽快さはRFグリップに軍配があがります。
とりあえず、今のところは軽快さでRF.のままというところです。

Leica14405グリップ+自作スペーサーですか。これまた目から鱗。
手元に14405グリップがあったので、試してみればよかったです。
今はRF.グリップを貼り付けているので、できませんが(^^ゞ

情報、ありがとうございました。
これからもよろしくお願いします。

5mm厚のアルミ板で作り1/4コインネジで固定しています。V1と接する上面にはモルトを貼付けています。コインネジ穴は二段で切削する必要がありますが少し横長にして位置決め調整が出来る様にします。装着すればCLの様な雰囲気になりますよ。(CLにには14405装着できませんでしたね)二段切削加工が難しい場合は3mm厚と2mm厚のアルミ板をエポキシ樹脂で接着するのも簡単です。こちらこそよろしくお願いします。

14405さん>

機能帰宅して、14405グリップを見たのですが、
よ~く考えたらネジ位置がちがうんでしたね。
簡単にできるかな~とおもっていたのですが、
14405さんすごいですね。
とても参考になりました(^^)v

V1に14405はとても良く似合うでしょう?
実はMr,RFにメールでスペーサーを作らないか尋ねたら「俺は貼付けグリップで良い」と振られてしまいました。そこで自作した訳です。アルミはやわらかいので図面さえ引けば簡単に加工出来ますよ。ぜひチャレンジしてみてください。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ピクニック気分 | トップページ | 春満開 »