« breakfast | トップページ | 旅カメラ(その2) »

2008.06.12

旅カメラ(その1)

ちょっと時間がさかのぼりますが、石垣島旅行のお話。

旅行前の最大の楽しみは、どのカメラを持っていくか・・・ということ(笑)
やはりお気に入りのカメラ&レンズで撮りたい!
でも、子どもの荷物が大量にあるので、機材は最小限に・・・
そこで出た結論は

080612camera01
・NIKON D40+AF-S DX Zoom-Nikkor ED 18-70mm F3.5-4.5G(IF)
・EPSON R-D1s+Carl Zeiss Distagon T * 4/18とCarl Zeiss Biogon T*2/35
・NIKONOS V+W NIKKOR 35mm F2.5
・Cybershot T3 + Marinepack
・GR-DIGITAL

4台かよっ!って声が聞こえてきそうですが(笑)

・NIKON D40+AF-S DX Zoom-Nikkor ED 18-70mm F3.5-4.5G(IF)
嫁さんのまさに"旅カメラ"
コレ一台あれば、大抵の場面に対応できる、安心の一台。

・EPSON R-D1s+Carl Zeiss Distagon T * 4/18とCarl Zeiss Biogon T*2/35
やっぱりお気に入りのカメラR-D1sで旅したい。
そして、この旅のために購入したといっても過言ではないDistagon 4/18。
Biogon 2/35は、使い慣れた画角と、夜も撮れるということで。

・NIKONOS V+W NIKKOR 35mm F2.5
川平湾でシュノーケリング三昧を決めていたので、水中カメラを一台。
事前にメンテナンス&試し撮りも終えて準備万端。

・GR-DIGIATAL
やっぱりコイツは外せない。風景からスナップ、そして料理のマクロ撮りまで万能選手。
いつもポーチに入れておけば、サッと撮れます。

という組み合わせで、出発5日前まで行こうと決心していました。
が・・・実際は

080612camera02
・NIKON D40+AF-S DX Zoom-Nikkor ED 18-70mm F3.5-4.5G(IF)
・Cybershot T3 + Marinepack
・GR-DIGITAL
という3台体制に。
やはり小さな子ども連れの旅ということで、予測不能なことに対処できるよう
身軽にということで、じっくりと撮ることはあきらめ、
R-D1sはお留守番ということになりました(涙)

D40はいつも通り嫁さんが持ち、私はGR-DIGITALをポーチに入れておくという体制。
(ちなみに、私はリュックに子どもの着替えや飲み物等を背負っています)

NIKONOS VをCybershot T3 + Marinepackに変更したのは、
シュノーケリングボートトリップで、途中のフィルム交換が不可なことと、
沢山枚数を撮る為、ランニングコストを考えてのことでした。
が、この選択が後々のトラブルを招くとは、予想しませんでした(続く)

« breakfast | トップページ | 旅カメラ(その2) »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/17786/41435269

この記事へのトラックバック一覧です: 旅カメラ(その1):

« breakfast | トップページ | 旅カメラ(その2) »