« NIKONOS V | トップページ | Carl Zeiss Distagon T * 4/18 ZM »

2008.04.19

親子の距離

080418so_18mm_03
R-D1s+Distagon T * 4/18 ZM

意味深なタイトルですが、大したことはありません(笑)
家族を撮る時の、焦点距離のことです(^^ゞ

自分にとって、どの焦点距離が一番家族を撮りやすいか・・・
と考えた時、35mm換算で28mm~35mmあたりが
撮りやすいことを、ここ数ヶ月の自分の写真を見て気付きました。

撮りながらでも子ども達のサポートができる距離。
そしてなによりも大切な、撮りながら家族との会話が楽しめる距離。
それが、28mm~35mmなんだと思います。

表情だけでなく、周囲の景色や様子を入れたいときは28mm。
余計なものは入れずに、表情を入れたいときは35mm。
写真を見ていると、それが判りました。

080418so_18mm_01
R-D1s+Distagon T * 4/18 ZM

それともう一つ気付いたこと。
それは、レンジファインダーと一眼レフカメラでも、
好みの焦点距離が違うということ。
デジタルでもフィルムでも、レンジファインダーのほうが広角が好みなようです。
これはなぜだろう・・・今のところ解明できず(笑)

« NIKONOS V | トップページ | Carl Zeiss Distagon T * 4/18 ZM »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/17786/40919165

この記事へのトラックバック一覧です: 親子の距離:

« NIKONOS V | トップページ | Carl Zeiss Distagon T * 4/18 ZM »