« パワーの源 | トップページ | 世界 »

2007.09.02

R-D1s用ボディケース

カメラは撮るためにある、どうせならガンガン使いたいので、せめてもの保護ケースとして、
R-D1s購入時にどうしても購入したかったもの、
それはARTISAN&ARTISTのR-D1s用ボディケース。
が、一年前に数量限定で販売されていたので、本家webをはじめ
各ネットショッピング関係もすべて売り切れ。
だめもとで、A&A本社に問い合わせてみたところ・・・
070901aa01
GR-Digital

やはり在庫もないとのこと・・・しかし
「時間をいただければ、弊社が出荷している店の在庫を確認します」
との嬉しい言葉。
「ただ、製造中止になって日がたっているため、売り切れの可能性は高いです」
とも言われました。

すると・・・数時間後電話が。
「銀座 松屋に1個だけ在庫がありました」との連絡。
「!!!」

念願かなって、ボディケースを手に入れることができました。
A&Aの担当者のかた、感謝&感謝です。

070901aa02
GR-Digital
肝心の使い心地ですが、少しゴツくなりましたが、
グリップしやすくてイイ感じです。
もちろん、見た目も(^^)b

« パワーの源 | トップページ | 世界 »

コメント

うーん、これだけレトロなカメラケースが似合うデジカメというのもそうはないですよねー^^

いい感じですねぇ。撮る楽しみだけでなく所有欲も満たしてくれそうです。その日の気分でカメラが選べてうらやましいです。
お互い今年はカメラにどっぷりですね。いやぁ、いろんな沼があるもんだ(笑)

えすもとさん>

ですね~。
さすがにデジイチにカメラケースは、
最近のデザインからいうと、ちょっと似合わないですからね。
ちょっとだけ自己満足にひたっています(笑)

Brunchさん>

これがなかなか物欲を満たしてくれるカメラなんです(笑)
性能云々はあっちにおいといて、まぁ触ってごらん的な(^^ゞ
あと、クルマのMTのごとく、自分の腕次第で・・・というところです。

>お互い今年はカメラにどっぷりですね

この沼に誘ってくれたのは、えすもとさんとBrunchさんだと
記憶しております(笑)

いじる楽しみ、所有する楽しみ、オプションパーツを追加する楽しみ。
もちろん、撮影する楽しみ・・・っと、個性の強いカメラで自慢の逸品ですね!

ようやく探し当てたボディケースもとてもカッコいいですね。

はまればハマるほど、こういったカメラに興味が沸いてくれのは、とても分かる気がします。


しゅんぱぱさん>

今年は本当にクルマ趣味を完全封印して、
カメラ趣味になっています(笑)
(先日、えすもとさんにも突っ込まれました(笑))
ただ、自分も楽しい、家族の記録も残るという点では
クルマよりも健全かもしれません(^^ゞ

マニュアルフォーカスなので、ピントの歩留まりを心配していたのですが、
今のところ満足のいく歩留まりです(笑)
あとは、いろんな写真が撮れるように楽しみます(^^)v

アルティより、ミスターZhou MrZhou のケースが安くて、デザイン良く、品質も良い。
ただし、ebay にて直接取引する必要あり、しかし、アルティより数段良いケースである

通りすがりさん>

おおっ、懐かしい記事にコメントが!

有益な情報ありがとうございます。

久々にR-D1sのことを思い出しましたが、
今考えても、個性的でよいカメラだったと思います~(^^)v

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/17786/16314020

この記事へのトラックバック一覧です: R-D1s用ボディケース:

« パワーの源 | トップページ | 世界 »