« TTとYS11 | トップページ | CONTAX i4R »

2004.11.29

映画「CASSHERN」

DVDでCASSHERNを観ました。

「キャシャーンがやらねば、誰がやる!」

私はリアルタイムなキャシャーン世代ではありませんが
小学校時代に帰宅してテレビをつけると、再放送でこのナレーションが流れていたので
とても懐かしく感じました。
嫁さんのYou@も同様、あの「キャシャーン」が実写化されると聞いて、
「このDVDだけは観たい!」とリクエストしたほどです。

しかし・・・私たちの感想は「ワケがわかりませんからからっ!ざんねんっ!」(苦笑)

私たちが思っていた「キャシャーン」を想像していた方は、皆同じ感想なのでは?

紀里谷監督独特の美しい色彩・美しい映像美には納得しますが、
「CASSHERN」であって、「キャシャーン」ではありませんでした。
ストーリーにこめられたメッセージも伝わってきますが、
「キャシャーン」を求めていた観客にとっては、重すぎるかもしれませんね。

「CASSHERN」ファンの方には申し訳ありませんが、
「キャシャーン」を想像していた私たちにとっては、今年のワースト映画かも。
戦闘シーンのCGなどは、スゴイなぁと素直に思います。
これが「キャシャーン」の実写版でなく、まったくゼロからの原作なら
私たちももっと楽しめたかもしれません。

この映画を観られた方のご感想お待ちしてます(^^)v

« TTとYS11 | トップページ | CONTAX i4R »

コメント

お久しぶりです
おいらも「キャシャーン」見ましたけど・・・
ちょっと重すぎかな
テーマが大きすぎて収集ついてないもんね
もうちょっと話に整理ついてれば
映像は申し分ないんだけどねぇ
残念ながら

どもども~!元気してる?

やっぱり重いよね~。
2時間半の時間を返してくれ~って感じです(^^ゞ

今、手元に「スパイダーマン2」があるので
次の映画はこれです(笑)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/17786/2100248

この記事へのトラックバック一覧です: 映画「CASSHERN」:

« TTとYS11 | トップページ | CONTAX i4R »